初夏に聴きたい1枚  
今年は例年より早く梅雨入りとなり、予報では7月に入るまで続くそうです。それを思うと、少し憂欝になってしまいますよね。そんな季節に心爽やかにしてくれる作品を梅雨が明けるまでご紹介していきましょう。第1回は、韓国出身のチョン・ジュウォンです。

file No.01
『オーシャン・ララバイ』
チョン・ジュウォン (オーマガトキ)
チョン・ジュウォンは、韓国ソウル出身で、NY大学でジャズを学び、NYのジャズマンとレコーディングしたアルバム『オーシャン・ララバイ』でデビューしました。アルバムでは有名なスタンダード『スマイル』なども取り上げていますが、自作曲中心の編成で、それらをハングルで歌っています。ナチュラルなヴォーカルで歌う、ハングルのやわらかな語感。全体にシンプルなサウンドの魅力に加えて、それが彼女の個性となっています。ゆったりとした気分にさせてくれる1枚です。(N)
バックナンバー
COLUMN


「初秋に聴きたい1枚」→ vol.1~(2011.10.24更新)
「初夏に聴きたい1枚」→ vol.1~(2011.05.31更新)
「秋に聴きたい1枚」→ vol.1~12(2010.11.18更新)
「今聴きたい1枚」→ vol.1~6(2010.09.27更新)
「夏に聴きたい1枚」→ vol.1~21(2010.08.26更新)

PAGE TOP↑