No.40  ウェイン・ショーター

アート・ブレイキー、そしてマイルス・デイヴィスという偉大なジャズ巨人に参謀として仕え、朋友ジョー・ザヴィヌルとともにウェザー・リポートを立ち上げ、ソロとしても数々の名作を持つ。そんな華麗なキャリアを持つテナー・サックス、ソプラノ・サックスの名手、そして名コンポーザーと言えば、ウェイン・ショーターです。
ウェイン・ショーターは、1933年にニュージャージー州のニューアークで生まれました。幼少からティーンエイジャーの頃までは音楽より美術に強い関心を示し、13歳の時には州が主宰する美術展に出品し優勝しています。後にプロにもなる5歳上の兄アランがトランペットを吹いていたこともあり、高校に入学する頃にはウェインも、音楽に興味が芽生え始めます。16歳の時に祖母にねだってクラリネットを手に入れると、絵画を辞めて音楽に打ち込むようになります。
18歳でテナー・サックスに転向。そして、その一年後には幸運にもサックス奏者のソニー・スティットと共演する機会に恵まれ、これがきっかけで早速サヴォイ・レーベルからレコード・デビューの誘いがきます。しかし、周囲の忠告でこれを断り、ニューヨーク大学へ進学。昼は学業、夜はナイトクラブでの演奏という生活を続けます。大学卒業後の1956年には兵役にとられますが、駐留先のフィラデルフィアでホレス・シルヴァーと出会い共演し、彼のグループに曲を提供します。
1958年に除隊して、翌年にメイナード・ファーガソン楽団に加入すると、ここで後の相棒ジョー・ザヴィヌルと出会います。しかし、直後にアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズに誘われ、ファーガソン楽団には一ヶ月しか在団しませんでした。そして、ここで大きく頭角を現したウェインは、ジャズ・メッセンジャーズのミュージカル・ディレクターとして名を馳せていきます。これに目を付けたのがマイルス・デイヴィスで、ウェインの引き抜きを何度か画策します。結局1964年にウェインはマイルス・グループへ加入し、帝王の右腕となります。そして、マイルスとともにモード・ジャズを推し進めたウェインは、新主流派の気鋭として脚光を浴びます。
1969年にマイルスのアルバム『イン・ア・サイレント・ウェイ』のレコーディングで久々にジョー・ザヴィヌルと再会。これがウェザー・リポートの結成に繋がっていきます。ウェザー・リポートが一世を風靡するようになる一方、ウェインは、ソロとしても名作『ネイティヴ・ダンサー』を発表したり、ハービー・ハンコックのV.S.O.P.クインテットに参加したりと精力的に活動します。
私生活では1985年に愛娘を脳性麻痺で亡くし、1996年に妻を飛行機事故で失うなど悲劇に見舞われましたが、1986年のウェザー・リポート解散以後もソロとしてジャズ~フュージョン界の第一線で活躍し続けています。

『ジュジュ』
(EMI)

新主流派の旗手として注目を集めていた時代の一枚。ワン・ホーン・カルテットでウェインのインプロヴァイザーとしての真骨頂が聴ける。因みにJ-POPシンガーJUJUの芸名の由来は本作。
←No.39 オーネット・コールマン | No.41 モダン・ジャズ・カルテット→
PAGE TOP↑




LEGEND
アーカイブス一覧
File No.1 ビリー・ホリデイ
File No.2 エラ・フィッツジェラルド
File No.3 ラ・ヴォーン
File No.4 マイルス・デイヴィス
File No.5 ジョン・コルトレーン
File No.6 ビル・エヴァンス
File No.7 ウェザー・リポート
File No.8 ジャコ・パストリアス
File No.9 ルイ・アームストロング
File No.10 チャーリー・パーカー
File No.11 ソニー・ロリンズ
File No.12 ハービー・ハンコック
File No.13 パット・メセニー
File No.14 フランク・シナトラ
File No.15 チェット・ベイカー
File No.16 アート・ブレイキー
File No.17 チック・コリア
File No.18 マーカス・ミラー
File No.19 ディジー・ガレスピー
File No.20 スタン・ゲッツ
File No.21 ナット・キング・コール
File No.22 ジョージ・ベンソン
File No.23 デヴィッド・サンボーン
File No.24 バド・パウエル
File No.25 チャールス・ミンガス
File No.26 ミルト・ジャクソン
File No.27 エルヴィン・ジョーンズ
File No.28 キース・ジャレット
File No.29 ケニー・G
File No.30 カウント・ベイシー
File No.31 グレン・ミラー
File No.32 ベニー・グッドマン
File No.33 デューク・エリントン
File No.34 ウェス・モンゴメリー
File No.35 ロン・カーター
File No.36 ジョー・パス
File No.37 トニー・ウィリアムス
File No.38 リー・モーガン
File No.39 オーネット・コールマン
File No.40 ウェイン・ショーター
File No.41 モダン・ジャズ・カルテット
File No.42 カーメン・マクレエ
File No.43 マンハッタン・トランスファー
File No.44 ヘレン・メリル
File No.45 メル・トーメ