No.29  ケニー・G

セールスという観点から見れば、ジャズやフュージョンというジャンルを超えて、現在のインストゥルメンタル・ミュージック全体においての別格的な王者となるのがケニー・Gです。そして、ミュート・トランペットの音を聴いてマイルスを思い出し、フレットレス・ベースの音を聴いてジャコを思い出すのと同じように、いまやソプラノ・サックスの音色はケニー・Gの専売特許のようになりました。
そんなケニー・Gは1956年シアトル生まれ、本名はケニー・ゴーリックといいます。6歳でピアノを始めますが、10歳の時にテレビ番組で観たサックス・プレイヤーの姿に心惹かれ、母にねだってサックスを買ってもらったそうです。ティーンの頃の憧れのプレイヤーはモダン・ジャズの巨人達ではなく、その後フュージョン・ブームの立役者の一人となるサックス奏者グローヴァー・ワシントンJr.でした。クールでメロウなグローヴァーのサックスを熱心にコピーしたことが、その後のケニー・Gの下地となったはずです。また、アルト、テナー、ソプラノと、様々なサックスをプレイするスタイルもグローヴァーに倣ったものかもしれません。ハイスクール時代には学校のバンドで活動しますが、その頃にR&Bシンガーのバリー・ホワイトと同じステージに立つ貴重な経験もしています。地元のワシントン大学に進み学生プレイヤーとして活動するようになると、サミー・デイヴィスJr.を始め様々なアーティストと共演する機会がさらに増えていきます。
大学を卒業すると早速スカウトされ、キーボード奏者ジェフ・ローバーのバンドに加入してプロ・デビュー。次第にそのジェフ・ローバー・フュージョンの花形プレイヤーとなっていきます。そして、ローバーの推薦もあって1982年に所属のアリスタ・レコードからソロ・デビューします。そのアリスタの社長でバーブラ・ストライサンドやホイットニー・ヒューストン、最近ではアリシア・キーズなどをスターの座に導いたクライヴ・デイヴィスとは、そこから長く蜜月の関係が続いていきます。デビュー作はゴールド・ディスクに輝く成功を収めますが、ケニーのサクセス・ストーリーはそんなものでは終わりませんでした。1986年にリリースした4作目『デュオトーンズ』はアメリカ国内だけで800万枚を売り上げ、シングル・カットされた<ソングバード>はインスト・ナンバーとしては異例のポップ・チャート4位を記録。世界中にメロディアスでロマンティックなケニー・G・ミュージックのブームが広がります。そしてさらに、1992年に発表した6作目『ブレスレス』は4年間チャート・インし続け、全米だけで1,500万枚を売り上げ、インスト・アルバムの記録を更新。ギネスブックにも認定されました。ちなみに、ケニーには循環呼吸を使いロング・トーンを吹き続ける得意技があり、これに関するギネス記録も持っています。2000年代以降も順調に作品を発表し、スムース・ジャズ、ポップ・インストの王者として不動の地位を確立。2007年にはクライヴ・デイヴィスとは袂を分かちアリスタを離れましたが、その後も揺るぎない独自の音楽世界を貫いています。

『ブレスレス』
(ソニー)

文字通りギネス級のセールスを記録したケニー・G最大のヒット作。ピーボ・ブライソンらゲスト・ヴォーカルも配したポップな聴き易さで、もちろんグラミーも受賞。
←No.28 キース・ジャレット | No.30 カウント・ベイシー→
PAGE TOP↑




LEGEND
アーカイブス一覧
File No.1 ビリー・ホリデイ
File No.2 エラ・フィッツジェラルド
File No.3 ラ・ヴォーン
File No.4 マイルス・デイヴィス
File No.5 ジョン・コルトレーン
File No.6 ビル・エヴァンス
File No.7 ウェザー・リポート
File No.8 ジャコ・パストリアス
File No.9 ルイ・アームストロング
File No.10 チャーリー・パーカー
File No.11 ソニー・ロリンズ
File No.12 ハービー・ハンコック
File No.13 パット・メセニー
File No.14 フランク・シナトラ
File No.15 チェット・ベイカー
File No.16 アート・ブレイキー
File No.17 チック・コリア
File No.18 マーカス・ミラー
File No.19 ディジー・ガレスピー
File No.20 スタン・ゲッツ
File No.21 ナット・キング・コール
File No.22 ジョージ・ベンソン
File No.23 デヴィッド・サンボーン
File No.24 バド・パウエル
File No.25 チャールス・ミンガス
File No.26 ミルト・ジャクソン
File No.27 エルヴィン・ジョーンズ
File No.28 キース・ジャレット
File No.29 ケニー・G
File No.30 カウント・ベイシー
File No.31 グレン・ミラー
File No.32 ベニー・グッドマン
File No.33 デューク・エリントン
File No.34 ウェス・モンゴメリー
File No.35 ロン・カーター
File No.36 ジョー・パス
File No.37 トニー・ウィリアムス
File No.38 リー・モーガン
File No.39 オーネット・コールマン
File No.40 ウェイン・ショーター
File No.41 モダン・ジャズ・カルテット
File No.42 カーメン・マクレエ
File No.43 マンハッタン・トランスファー
File No.44 ヘレン・メリル
File No.45 メル・トーメ