ジャズ界の伝説に残るアーティスト、名盤、名曲をご紹介します。知識として学ぶ必要はありませんが、ジャズ界の宝に触れていただきたいと思います。


ヴォーカル編

◆File No.45 メル・トーメ
数々のスタンダード・ナンバーを生み出した、才能豊かな作曲家  詳細を読む
◆File No.44 ヘレン・メリル
気怠いムードのハスキー・ヴォイスで、“ニューヨークのため息”と称される  詳細を読む
◆File No.43 マンハッタン・トランスファー
ジャズ・コーラス・グループの頂点に君臨し続けている男女4人組  詳細を読む
◆File No.42 カーメン・マクレエ
エラ・フィッツ・ジェラルド、サラ・ヴォーンと並び称されるジャズ・ヴォーカルの女王  詳細を読む
インストゥルメンタル編
◆File No.41 モダン・ジャズ・カルテット
グループとしてのサウンド・カラーを打ち出し、人気を博した  詳細を読む
◆File No.40 ウェイン・ショーター
テナー・サックス、ソプラノ・サックスの名手  詳細を読む
◆File No.39 オーネット・コールマン
インプロヴィゼーションの権化  詳細を読む
◆File No.38 リー・モーガン
ファンキー・ジャズのシンボルのような存在  詳細を読む
◆File No.37 トニー・ウィリアムス
フュージョン全盛時代を彩る代表的ドラマー  詳細を読む
◆File No.36 ジョー・パス
“ヴァーチュオーゾ=巨匠”に相応しいギター・テクニック  詳細を読む
◆File No.35 ロン・カーター
ジャズにおける理想的なベースの役割を定義づけたイノヴェーター  詳細を読む
◆File No.34 ウェス・モンゴメリー
オクターブ奏法の生みの親  詳細を読む
ビッグバンド編

◆File No.33 デューク・エリントン
20世紀の音楽史にその名を刻む大作曲家  詳細を読む
◆File No.32 ベニー・グッドマン
“スウィングの王様”とも称されたクラリネット奏者  詳細を読む
◆File No.31 グレン・ミラー
グレン・ミラー楽団のバンド・リーダー  詳細を読む
◆File No.30 カウント・ベイシー
スウィング・ジャズのシンボルとも言える存在  詳細を読む
前のページ→
PAGE TOP↑




LEGEND
アーカイブス一覧
File No.1 ビリー・ホリデイ
File No.2 エラ・フィッツジェラルド
File No.3 ラ・ヴォーン
File No.4 マイルス・デイヴィス
File No.5 ジョン・コルトレーン
File No.6 ビル・エヴァンス
File No.7 ウェザー・リポート
File No.8 ジャコ・パストリアス
File No.9 ルイ・アームストロング
File No.10 チャーリー・パーカー
File No.11 ソニー・ロリンズ
File No.12 ハービー・ハンコック
File No.13 パット・メセニー
File No.14 フランク・シナトラ
File No.15 チェット・ベイカー
File No.16 アート・ブレイキー
File No.17 チック・コリア
File No.18 マーカス・ミラー
File No.19 ディジー・ガレスピー
File No.20 スタン・ゲッツ
File No.21 ナット・キング・コール
File No.22 ジョージ・ベンソン
File No.23 デヴィッド・サンボーン
File No.24 バド・パウエル
File No.25 チャールス・ミンガス
File No.26 ミルト・ジャクソン
File No.27 エルヴィン・ジョーンズ
File No.28 キース・ジャレット
File No.29 ケニー・G
File No.30 カウント・ベイシー
File No.31 グレン・ミラー
File No.32 ベニー・グッドマン
File No.33 デューク・エリントン
File No.34 ウェス・モンゴメリー
File No.35 ロン・カーター
File No.36 ジョー・パス
File No.37 トニー・ウィリアムス
File No.38 リー・モーガン
File No.39 オーネット・コールマン
File No.40 ウェイン・ショーター
File No.41 モダン・ジャズ・カルテット
File No.42 カーメン・マクレエ
File No.43 マンハッタン・トランスファー
File No.44 ヘレン・メリル
File No.45 メル・トーメ