Vol.4  2011.2.3『恩師マイク・ノックの衝撃』
クリス・コーディーと出会い、ジャズに興味を持った。それからシドニー大学の大学院に進学し、ジャズを勉強したのでしょうか。
僕の信じていたこと、価値観は一気に崩れ去った…

ジャズに興味を持った直後にかつてECMレーベルに所属したことがあり、クリス・コーディーの先生でもあったマイク・ノックの演奏を聴いて、それはもう衝撃を受けました。それで彼が教鞭を執るシドニー大学の音楽院で学びたいと思い、大学は狭き門なので、受験のために相当練習をしました。
彼の音楽も現代的で、アヴァンギャルドなのですが、それ以上に自分の生き方とか、精神性が音楽から感じられること。さらにあそこまで感情を注ぎ込んで演奏する人を観たことがない。そんな彼の世界観に僕は惚れ込みました。そして、これまで僕が信じていたテクニック信奉のような価値観が一気に崩れ去っていきましたね。
マイクの授業はとてもユニークでした。教室を暗くして、いきなり5,6人のアンサンブルで音楽を作れとか。部屋は暗いので、お互いの顔も見えない。最初はどうしたもんかと思いましたが、何かをいきなり弾き始めたり、なかには叫ぶ人もいましたね(笑)。決して簡単な課題ではありませんが、マイクに言われたのは「自分が最高によく聴こえる曲を作ればいい。それか気に入っている音があれば、それを取り入れた曲を作ればいいんだ」と。オーストラリア時代は、音楽理論という制約と葛藤しながらとにかく曲を書いていましたね。

次回は、オーストラリアのジャズ、さらに作曲について語ってもらいます。お楽しみに!

マイク・ノックは、ニュージーランド生まれで、現在オーストラリアで活動しているピアニスト。大学で教鞭を執る一方で、演奏活動もしていて、昨年の東京JAZZにも出演しています。
ハクエイ・キム
『トライソニーク』
ユニバーサル/好評発売中
◆2011年アルバム発売記念ツアー
2月2日 稲毛Jazz Spot
3月25日 静岡・ライフタイム
3月26日 名古屋・ラブリー
3月27日 岐阜・バードアンドディズ
3月30日 桐生・ビレッジ
4月5日 ビルボードライブ大阪
4月8日 広島・スピークロー
4月9日 下関・ビリー
4月10日 ビルボードライブ東京
【PROFILE】
1975年京都生まれ。日本人と韓国人のクォーター。5歳でピアノを始め、高校時代にブリティッシュ・ロック・バンドの影響を受け、1994年にYAMAHA主催『ティーンズミュージックフェスティバル札幌』でベストキーボーディスト賞を受賞する。
高校卒業後にオーストラリアに語学留学。のちに音楽専門学校を経て、シドニー大学音楽院に入学する。在学中にオーストラリアを代表するピアニスト、マイク・ノックに師事。2005年に日本に帰国。5月にDIWよりアルバム『Open the Green Door』をリリース。フランスのジャズ誌・JAZZMANで4つ星の高い評価を得る。2006年に2ndアルバム『Home Beyond the Cloud』、2008年に3rdアルバム『Shadow of Time』をそれぞれ発表。そして、翌年に杉本智和、大槻”KALTA”英宣とトライソニークを結成する。トリオ名のTrisoniqueとはTri(3)+Sonic(音)+Unique(唯一無二)から作られた造語。

オフィシャルサイト http://www.hakueikim.jp/
バックナンバー
ハクエイ・キム


◆vol.9「ライブレポート」→ (2011.04.204更新)
◆vol.8「海外進出!」→ (2011.03.03更新)
◆vol.7「アルバム『トライソニーク』」→ (2011.02.24更新)
◆vol.6「トライソニークの結成」→ (2011.02.17更新)
◆vol.5「ジャズではなく、インプロヴァイズド・ミュージック」→ (2011.02.10更新)
◇vol.3「オーストラリアに留学」→ (2011.01.28更新)
◇vol.2「ブリティッシュ・ロックに夢中」→ (2011.01.25更新)
◇vol.1「ピアノとの出会い」→ (2011.01.06更新)

PAGE TOP↑




FEATURE
アーカイブス一覧
【TOKU 『DREAM A DREAM』】

【マリーン『マリーン・シングス・ドナ・サマー』】

【KEIKO LEE
新作『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』】


【ライラ・ビアリの
“ミュージック・ジャーニー”】


【サリナ・ジョーンズ
『サリナ - ザ・ファースト・ライブ』】


【JUJU『DELICIOUS』】

【トニー・ベネット『デュエットII』】

【矢野顕子X上原ひろみ
”Recording LIVE IN TOKYO“】


【日野皓正インタビュー】

【マリーン インタビュー】

【TOKUインタビュー】

【鈴木重子インタビュー】

【ハクエイ・キム インタビュー】

【ケイコ・リー インタビュー】

【エスペランサ ライブレポート】

【キム・ホールヴェック】

【女性ジャズ・シンガー特集vol. 2
“ジャズは自由な音楽”】


【女性ジャズ・シンガー特集vol. 1
JAZZYな歌で心酔わせて】


【カルロス菅野インタビュー】