Vol.3  2011.1.28『オーストラリアに留学』
高校卒業後にオーストラリアに留学。なぜジャズでオーストラリアに?米国バークリー音楽院とかに興味はなかったのでしょうか。
こういうジャズもあったのか!!

高校3年生の時、受験勉強に取り組まず、僕はバンド活動ばかりをしていました。その頃に母が週に1回、オーストラリア人の女性に英会話を習っていて、僕も英語に興味があったし、音楽以外に映画も好きでよく観ていたので、大学受験をしないのであれば、オーストラリアに語学留学したらどうか、という話になったのがきっかけでした。ですので、最初から音楽を学ぶために行ったわけではないです。
ただ、やっぱりオーストラリアでも音楽の夢が諦めきれず、語学学校に通ったあとでポピュラー・ミュージックの専門学校に入学しました。そこである出会いがありました。クリス・コーディーという一時フランスで活動していたミュージシャンです。彼が演っていた音楽はジャズでしたが、いわゆるストレートなジャズではなく、現代音楽とか、ワールドミュージックの要素が融合されたもので、ロックっぽいところもあった。なんかカッコいいじゃないか。それが僕の素直な印象であり、ジャズに興味を持つ出発点になりました。

次回は、恩師と仰ぐマイク・ノットの影響について語ってもらいます。お楽しみに!

高校時代に映画を観まくったというハクエイさん。一番好きなのは『ゴッドファーザー』シリーズだとか。男3人に末っ子が女の子という兄弟構成がキム家と同じで、共感を持てたのがハマッた理由だそうです。他にはスタンリー・キューブリック、ロベルト・ベニーニ監督の作品もお好きだそうです。
ハクエイ・キム
『トライソニーク』
ユニバーサル/好評発売中
◆2011年アルバム発売記念ツアー
2月2日 稲毛Jazz Spot
3月25日 静岡・ライフタイム
3月26日 名古屋・ラブリー
3月27日 岐阜・バードアンドディズ
3月30日 桐生・ビレッジ
4月5日 ビルボードライブ大阪
4月8日 広島・スピークロー
4月9日 下関・ビリー
4月10日 ビルボードライブ東京
【PROFILE】
1975年京都生まれ。日本人と韓国人のクォーター。5歳でピアノを始め、高校時代にブリティッシュ・ロック・バンドの影響を受け、1994年にYAMAHA主催『ティーンズミュージックフェスティバル札幌』でベストキーボーディスト賞を受賞する。
高校卒業後にオーストラリアに語学留学。のちに音楽専門学校を経て、シドニー大学音楽院に入学する。在学中にオーストラリアを代表するピアニスト、マイク・ノックに師事。2005年に日本に帰国。5月にDIWよりアルバム『Open the Green Door』をリリース。フランスのジャズ誌・JAZZMANで4つ星の高い評価を得る。2006年に2ndアルバム『Home Beyond the Cloud』、2008年に3rdアルバム『Shadow of Time』をそれぞれ発表。そして、翌年に杉本智和、大槻”KALTA”英宣とトライソニークを結成する。トリオ名のTrisoniqueとはTri(3)+Sonic(音)+Unique(唯一無二)から作られた造語。

オフィシャルサイト http://www.hakueikim.jp/
バックナンバー
ハクエイ・キム


◆vol.9「ライブレポート」→ (2011.04.204更新)
◆vol.8「海外進出!」→ (2011.03.03更新)
◆vol.7「アルバム『トライソニーク』」→ (2011.02.24更新)
◆vol.6「トライソニークの結成」→ (2011.02.17更新)
◆vol.5「ジャズではなく、インプロヴァイズド・ミュージック」→ (2011.02.10更新)
◆vol.4「恩師マイク・ノックの衝撃」→ (2011.02.03更新)
◇vol.2「ブリティッシュ・ロックに夢中」→ (2011.01.25更新)
◇vol.1「ピアノとの出会い」→ (2011.01.06更新)

PAGE TOP↑




FEATURE
アーカイブス一覧
【TOKU 『DREAM A DREAM』】

【マリーン『マリーン・シングス・ドナ・サマー』】

【KEIKO LEE
新作『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』】


【ライラ・ビアリの
“ミュージック・ジャーニー”】


【サリナ・ジョーンズ
『サリナ - ザ・ファースト・ライブ』】


【JUJU『DELICIOUS』】

【トニー・ベネット『デュエットII』】

【矢野顕子X上原ひろみ
”Recording LIVE IN TOKYO“】


【日野皓正インタビュー】

【マリーン インタビュー】

【TOKUインタビュー】

【鈴木重子インタビュー】

【ハクエイ・キム インタビュー】

【ケイコ・リー インタビュー】

【エスペランサ ライブレポート】

【キム・ホールヴェック】

【女性ジャズ・シンガー特集vol. 2
“ジャズは自由な音楽”】


【女性ジャズ・シンガー特集vol. 1
JAZZYな歌で心酔わせて】


【カルロス菅野インタビュー】