Vol.13  2010. 8. 23『熱帯JAZZ楽団コンサート 
部員ライブレポート』
熱帯JAZZ楽団の名古屋公演が8月21日に行われました。その公演のチケット・プレゼントに当選された部員の方から早速素敵なライヴ・レポートが届きましたので、ご披露します。Tさんも、Hさんも、心から演奏を楽しまれた様子が伝わってきます。ぜひ、お読みください。

“最高の興奮”を体験!

熱帯JAZZ楽団の名古屋公演に当選したお2人からのレポートをお届けします。Tさんも、Hさんも“最高の興奮”を体験されたようです。

<部員・Hさんから>
昨日、いってきました
名古屋は21日22日両日”広小路祭り”でした
名古屋ブルーノートはその広小路通沿いにあるので、
お店前も人だかりでにぎわっていました
ライブ
も~!!!!サイコーでした
この気持ちに当てはまる言葉は、正直、見つかりません (^^;
ホールでは感じる事のできない”音圧感”がとても気持ちよく
改めて、”好き~~!!(><)”という気持ちになりました
ただ、ちょっぴりもの足らなさを感じた部分もありました
熱帯ジャズ楽団のライブは今回で4回目、うち3回はブル-ノートです
3回とも2部制
やはり今回も、”もっと聴きたい!!”と、チョッピリ心残りでした

<部員・Tさん>
8月21日に名古屋ブルーノートで行われた熱帯JAZZ楽団のライブについて、リポートをお伝えします。
当日の最高気温は34℃、外では「広小路夏まつり」というお祭りが行われていた中、名古屋ブルーノートでも熱いステージがスタート!
新しいアルバム~Liberty~の曲を中心に次々と演奏が続き、いろいろな年代のお客様で満席のホールは、熱気と高揚感に包まれました。
今年で結成15周年ということで、熱帯ジャズ楽団スタート時から今日にいたるまでのエピソードなど、カルロスさんの楽しいお話もステキでしたよ♪
10年程前に初めてライブに連れて行かれた(?)時に、その迫力と楽しさにすっかり感動し、それからも定期的にライブやコンサートに足を運んでいますが、メンバーの方々のスタイルと、ほどよい力の抜け加減(笑)、そして演奏の素晴しさはいつでも変わることなく、毎回元気をもらっています。
「音楽って素晴しい!」心からそう思えたライブでした!!


熱帯JAZZ楽団14thアルバム
『熱帯JAZZ楽団XIV~Liberty~』
ソニーミュージック・ジャパン・インターナショナル/\2,940/好評発売中
【PROFILE】
カルロス菅野
1957年東京生まれ。大阪で過ごした大学時代にパーカッションに出会う。1984年に≪松岡直也グループ≫に参加し、日本のフュージョン界にデビューする。と同時にオルケスタ・デ・ラ・ルスに参加。89年に松岡直也グループを脱退し、オルケスタ・デ・ラ・ルスの一員として渡米。NYでライヴを行い、評判となる。翌90年に世界デビューを果たし、デビュー・アルバムがビルボードのラテンチャートで1位を獲得。93年にその活躍が認められて、国連平和賞を受賞する。95年にバンドを脱退。その後に熱帯JAZZ楽団を結成する。
オフィシャルサイト:http://www.carloskanno.com/

熱帯JAZZ楽団
1995年に結成。当初メンバーは固定制ではなかったが、現在はリーダーのカルロス菅野を中心に16 名で活動する。メンバーはいずれも日本を代表するミュージシャン。熱帯JAZZ楽団のアルバム以外でも多くの作品できっと名前を見つけられるはず。これまでに13枚のアルバムをリリースしている。
【メンバー紹介】
パーカッション:カルロス菅野、ティンバレス:美座良彦、ドラムス:神保彰、ベース:高橋ゲタ夫、ピアノ:森村献、トランペット:佐々木史郎、鈴木正則、奥村晶、松島啓之、トロンボーン:中路英明、青木タイセイ、西田幹、サックス:近藤和彦、藤陵雅裕、野々田万昭、宮本大路
バックナンバー
カルロス菅野
PAGE TOP↑




FEATURE
アーカイブス一覧
【TOKU 『DREAM A DREAM』】

【マリーン『マリーン・シングス・ドナ・サマー』】

【KEIKO LEE
新作『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』】


【ライラ・ビアリの
“ミュージック・ジャーニー”】


【サリナ・ジョーンズ
『サリナ - ザ・ファースト・ライブ』】


【JUJU『DELICIOUS』】

【トニー・ベネット『デュエットII』】

【矢野顕子X上原ひろみ
”Recording LIVE IN TOKYO“】


【日野皓正インタビュー】

【マリーン インタビュー】

【TOKUインタビュー】

【鈴木重子インタビュー】

【ハクエイ・キム インタビュー】

【ケイコ・リー インタビュー】

【エスペランサ ライブレポート】

【キム・ホールヴェック】

【女性ジャズ・シンガー特集vol. 2
“ジャズは自由な音楽”】


【女性ジャズ・シンガー特集vol. 1
JAZZYな歌で心酔わせて】


【カルロス菅野インタビュー】