2013.06.27Vol.2 
ニューアルバム発売記念
コンサート!!
7月12日に恵比寿act*squareでマリーンのライヴがあります。 今回のライヴは、ステージがあって、客席があって、歌を聴くものとは大きく違います。 ディスコと化したact*squareでマリーンが歌うドナ・サマーのヒット曲で、 大いに踊るという贅沢な企画です。

Marlene @ act*square

80年代に『ホット・スタッフ』や『オン・ザ・レイディオ』など、数々のディスコ・ヒットを放ったドナ・サマー。
マリーンにとって青春の良き想い出であると同時に、彼女は憧れのシンガーでもあります。
母国フィリピンで名曲『マッカーサー・パーク』は、シンガーの歌唱力を問う試金石のような存在でもあったそうです。
前回も紹介しましたが、新作『Marlene sings Donna Summer』は、ドナ・サマーへのオマージュ。
クリヤ・マコト氏のプロデュースで、ジャズmeetsディスコの最高にクールなアルバムとなりました。

その自信作をライヴで堪能していただける日がやっと来ました!!
アルバムとは異なるダンサンブルなディスコ調アレンジで、マリーンがパワフルに熱唱します。
もちろんプロデューサーのクリヤ・マコト氏もキーボードで参加します。

昨年来グランドプリンスホテル高輪の飛天の間で行われたPrince Discoなど、80年代のディスコがリバイバル・ブームとなり、バブル時代を彷彿させるきらびやかなファッションで着飾った40代、50代がカッコよく踊りまくる姿がTVなどでも取り上げられて、大いに話題となっていますよね。あなたも80年代にディスコで遊ばれたのではないでしょうか。

7月12日をその楽しい想い出が蘇る日にしませんか。
恵比寿act*squareもオシャレなディスコへと大変身します。

当時を思い出してください。人気ディスコは、ビュッフェ付でしたよね。それも再現します。
オープニング・アウトは、Prince Discoでも評判のDJ OSSHY。
Marlene sings Donna Summerで、踊りまくりましょう。

日時     7月12日(金)
        18:30  DJ OSSHYによるオープニング・アクト
        20:00  Marlene パフォーマンス
会場     恵比寿act*square
        スタンディング、ビュッフェ付
        http://www.actsquare.com/access/
チケット   ¥9,000(整理番号順入場 スタンディング)
        ¥16,000(VIP席 ソールドアウト)
問い合わせ   ポルマーニ 電話 03-3441-2511

Marlen
『マリーン・シングス・ドナ・サマー』
ソニー・ミュージック
\2,940
オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/Marlene/

【PROFILE】
15歳の時に母国フィリピンでデビュー。当時はジャンルを超えて、さまざまな歌を歌っていた。そのなかにジャズのスタンダードも、ドナ・サマーも含まれていた。

1979年に来日して、アイドルとしてデビューする。間もなくジャズ・クラブのバランタインで峰純子さんが歌っていた『ミスティ』を聴いて、自分もジャズを歌いたいと思い、それから週1回バランタインに出演するようになる。

1981年に映画『なんとなく、クリスタル』にジャズ・シンガーの役で出演。映画のヒットと共にバランタインに行列が出来るなど、大注目されるなかで、アルバム『ファースト・ラヴのように』をリリース。80年代のフュージョン全盛期に『デジャ・ヴー』と『マジック』が続けて大ヒットして、マリーンの人気を決定づける。

Hirohisa Nakano
バックナンバー
マリーン


◇vol.1「アルバム紹介」→ (2013.05.22更新)

PAGE TOP↑




FEATURE
アーカイブス一覧
【TOKU 『DREAM A DREAM』】

【マリーン『マリーン・シングス・ドナ・サマー』】

【KEIKO LEE
新作『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』】


【ライラ・ビアリの
“ミュージック・ジャーニー”】


【サリナ・ジョーンズ
『サリナ - ザ・ファースト・ライブ』】


【JUJU『DELICIOUS』】

【トニー・ベネット『デュエットII』】

【矢野顕子X上原ひろみ
”Recording LIVE IN TOKYO“】


【日野皓正インタビュー】

【マリーン インタビュー】

【TOKUインタビュー】

【鈴木重子インタビュー】

【ハクエイ・キム インタビュー】

【ケイコ・リー インタビュー】

【エスペランサ ライブレポート】

【キム・ホールヴェック】

【女性ジャズ・シンガー特集vol. 2
“ジャズは自由な音楽”】


【女性ジャズ・シンガー特集vol. 1
JAZZYな歌で心酔わせて】


【カルロス菅野インタビュー】