2013.05.22Vol.1 アルバム紹介
2年ぶりの新作は、80’sリバイバルが注目されるなか、70年代から80年代にかけて数多くの大ヒットを放ったドナ・サマーのカヴァー集です。なぜ今ドナ・サマーを歌うのか。今回の作品に込められた想いなどをご紹介していきます。第1回は、アルバムの内容をご紹介。

アルバム『マリーン・シングス・ドナ・サマー』

マリーンにとってドナ・サマーは、憧れの人。母国フィリピンで活動している時から彼女の代表曲『マッカーサー・パーク』は、レパートリーのひとつでした。フィリピンの音楽界で、この曲はシンガーの実力を測る試金石のような存在の歌。当然マリーンの熱唱は、高く評価されて、さまざまなステージで歌っていました。

その大好きなシンガーが昨年5月に亡くなりました。訃報に触れて、再び彼女のアルバムを聴いてみると、何か新たな気持ちが湧き上がってきたことが、後に今回の企画へと導くことになったのです。

マリーンによれば、「ドナ・サマーの曲は、歌うのも、演奏するのもものすごくエネルギーが要求されるけれど、歌うほどに気持ち良さが増してくる」とか。そのエネルギーと、熱唱の爽快感、そして、一流ミュージシャンのクールな演奏をぜひ聴いてみてください。

<収録曲>
1 アイ・ラヴ・ユー
2 メロディ・オブ・ラヴ
3 ホット・スタッフ
4 オン・ザ・レイディオ
5 マッカーサー・パーク
6 ヘヴン・ノウズ
7 情熱物語
8 バッド・ガールズ
9 ラスト・ダンス
10 アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー

プロデュース:クリヤ・マコト
ミュージシャン:
クリヤ・マコト : Piano, Electric Piano, Programming on All Songs
マサ小浜 : Guitar on All Songs & Electric Sitar on 1
後藤克臣 : Bass on 1,4&7
コモブチ キイチロウ : Bass on 2,3,5,6,8-10
則竹裕之 : Drums on 2,3,5,6,8-10
ジェイ・スティックス : Drums on 1,4&7
アンディ・ウルフ : Saxophone on 2&8
グレアム・パイク : Trumpet, Flugelhorn on 1&4
本田雅人 : Saxophone on 2,3,5,6,8&9
エリック宮城 : Trumpet on 2,3,5,6,8&9
中川英二郎 : Trombone on 2,3,5,6,8&9
スノーボーイ : Percussion on 5,6&8
中丸達也 : Percussion on 1,4,5,7,9&10
弦一徹 : Violin on 10
Gen Ittetsu Strings : Strings on 1,5,7,8&9
Fire Lily, KOTETSU, Lyn : Chorus on 1-4,5,7&8
Sample performed by: Hiroki Murakami on 5

Marlen
『マリーン・シングス・ドナ・サマー』
ソニー・ミュージック
\2,940
オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/Marlene/

【PROFILE】
15歳の時に母国フィリピンでデビュー。当時はジャンルを超えて、さまざまな歌を歌っていた。そのなかにジャズのスタンダードも、ドナ・サマーも含まれていた。

1979年に来日して、アイドルとしてデビューする。間もなくジャズ・クラブのバランタインで峰純子さんが歌っていた『ミスティ』を聴いて、自分もジャズを歌いたいと思い、それから週1回バランタインに出演するようになる。

1981年に映画『なんとなく、クリスタル』にジャズ・シンガーの役で出演。映画のヒットと共にバランタインに行列が出来るなど、大注目されるなかで、アルバム『ファースト・ラヴのように』をリリース。80年代のフュージョン全盛期に『デジャ・ヴー』と『マジック』が続けて大ヒットして、マリーンの人気を決定づける。

Hirohisa Nakano
バックナンバー
マリーン
PAGE TOP↑




FEATURE
アーカイブス一覧
【TOKU 『DREAM A DREAM』】

【マリーン『マリーン・シングス・ドナ・サマー』】

【KEIKO LEE
新作『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』】


【ライラ・ビアリの
“ミュージック・ジャーニー”】


【サリナ・ジョーンズ
『サリナ - ザ・ファースト・ライブ』】


【JUJU『DELICIOUS』】

【トニー・ベネット『デュエットII』】

【矢野顕子X上原ひろみ
”Recording LIVE IN TOKYO“】


【日野皓正インタビュー】

【マリーン インタビュー】

【TOKUインタビュー】

【鈴木重子インタビュー】

【ハクエイ・キム インタビュー】

【ケイコ・リー インタビュー】

【エスペランサ ライブレポート】

【キム・ホールヴェック】

【女性ジャズ・シンガー特集vol. 2
“ジャズは自由な音楽”】


【女性ジャズ・シンガー特集vol. 1
JAZZYな歌で心酔わせて】


【カルロス菅野インタビュー】