『毎日ジャズを聴きたい』
デジタル・ライナーノーツ
女子JAZZ部でコンピレーションを作りました。 女性オリジナル編と女性スタンダード編の2タイトルです。 このアルバムは、いわゆる過去の名演、名曲を集めたベスト盤ではありません。 ジャズを愛し、伝統をリスペクトしつつ、自分ならではのジャズを探究している。 そんな若き女性アーティストの楽曲を収録し、 彼女達の情熱をより多くの方に知っていただきたい、 聴いていただきたいと思って企画しました。 時代の空気感を共有できる歌がいっぱい詰まっています。 心がしっとりと華やぎ、潤ってくるコンピレーションです。



12月7日配信スタート!!

今回は、ヤマハとビクターとのコラボレーションでコンピを初めて制作しました。
女性オリジナル編にはヤマハ所属の女性アーティストが書いたオリジナル楽曲。
女性スタンダード編にはビクター所属の女性アーティストが歌うスタンダードを収録しています。選曲とジャケットのデザインは、女子JAZZ部で行いました。 広く多くの方に彼女達の素晴らしい歌を聴いていただきたいとの思いから、15曲で1500円という廉価での配信が実現しました。
ただ、iTunes配信ですと、CDのようなライナーノーツを読むという訳にはいきません。
そこでよりアルバムを楽しんでいただけるようにと、本サイトで収録アーティストおよび楽曲を紹介していきたいと思います。次回より順次お届けします。



『毎日ジャズを聴きたい~オリジナル編』
ヤマハ 15曲 1200円

1『アモール・パラ・ソナール』ポーリン・ロンドン
2『ジョビン』カルメン・クエスタ
3『サンバ・ナダ・ブラマ』ローリー・アントニオーリ
4『私のワルツ』メッテ・ジュール
5『私はハッピー』ベルジッタ・ヴィクトール
6『ブルー・トレイン』マーグレット
7『ハウ・ウィ・ラヴ』グレッチェン・パラート
8『エストゥーベ・アシ(私はこんな風だった)』フロレンシア・ルイス
9『チェイシング・タイズ』ライラ・ビアリ
10『手紙』エリン・ボーディー
11『ザ・ウェイ・ユー・クローズ・ザ・ドア』メッテ・ジュール
12『トリステ』カルメン・クエスタ
13『ウォーキン・オン・ザ・サンド』ポーリン・ロンドン
14『ウィーン・ブルース』ローリー・アントニオーリ
15『別れ』(ライヴ版)ジューサ


『毎日ジャズを聴きたい~女性スタンダード編』
ビクター 15曲 1200円

1『イッツ・ラヴ』ヒラリー・コール
2『デイ・イン・デイ・アウト』ソフィー・ミルマン
3『明るい表通りで』エミリー・クレア・バーロウ
4『バイ・バイ・グラックバード』ヘイリー・ロレン
5『バードランドの子守唄』フライド・プライド
6『ウィル・ユー・スティル・ビー・マイン?』エミリー・クレア・バーロウ
7『ベター・ザン・エニシング』ヒラリー・コール
8『ハニーサックル・ローズ』ケヴィン・レトー
9『ワン・ノート・サンバ』noon
10『ソ・ダンソ・サンバ』エミリー・クレイア・バーロウ
11『枯葉』ヘイリー・ロレン
12『アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー』ケヴィン・レトー
13『ジーズ・フーリッシュ・シングス』ヒラリー・コール withデイヴ・ブルーベック
14『スマイル』noon
15『ビューティフル・ラヴ』ソフィー・ミルマン

12月7日配信スタート
次回は、『オリジナル編』収録のアーティストおよび楽曲をご紹介します。

バックナンバー
digital linernote
PAGE TOP↑